ブログの目的はなにか?


ブログの目的はなにか?

それは主にふたつに分けられるでしょう。

ひとつは自分以外の誰かにむかう外向的なもの。もうひとつは自分のためという内向的なもの。



なんとなくはじめたブログの運営では、その時々、自分の心のあり方によって更新のモチベーションに波がでてしまいます。

ぼく自身が迷いながらブログ運営を続けてきましたので、あらためて「ブログの目的」について自分なりに整理してみようと思います。

外向的な目的

インターネットやスマートフォンが普及したことで老若男女を問わずにさまざまな人がインターネットを利用するようになりました。

それにともない「ブログ」に関する情報も増えたことで「外向的な目的」でブログをはじめる人がたくさんいるのではないでしょうか?

外向的な目的とはなんでしょうか?

お金を稼ぐこと

例えば、ブログ運営では「お金を稼ぐ」ことができます。

インターネットもパソコンもまったく詳しくない人がブログを開始する理由の多くがこれではないでしょうか?

機械音痴なぼくがブログをやりはじめた理由のひとつも「お金」でした。

ブログでお金を稼ぐ方法は大きく2つに分けることができます。

アフィリエイト広告によるもの

ひとつは「アフィリエイト」とよばれる広告報酬です。

アフィリエイトには、クリックされることで報酬が得られるクリック報酬型と広告を経由して商品を購入されることで得られる成果報酬型があります。

クリック報酬型ではGoogleAdSenseがもっとも有名です。

成果報酬型では、楽天アフィリエイトやアマゾンアソシエイトのほか、A8.netやバリューコマース、アフィリエイトB、もしもアフィリエイト等のASPを利用することでアフィリエイト広告をブログに掲載することができます。

ブログによって自分の存在を知ってもらい報酬につなげる

ブログでお金を稼ぐ方法にはもうひとつあります。

それはブログの存在を通して自分自信を宣伝して、自分の商品を販売したりウェブライターとして他サイトに寄稿したりするなどしてお金を稼ぐ方法です。

ブログをひとつの営業ツールとして使う方法です。TwitterやFacebook、InstagramといったSNS、YouTubeなどと連携して広くたくさんの人に自分自身や自分の考え、価値観をを知ってもらい、仕事につなげるなどしてお金を稼ぐという方法です。

内向的な目的

次に「内向的な目的」です。

書いた記事を読んでほしい

内向的な目的とは例えば、自分の書いた文章や記事を読んでほしい。描いた絵や撮った写真を見てほしい、といった目的です。

自分という存在を知ってほしい

せっかく書いた文章やブログ記事ですから誰かに読んでほしいと思うのは当然のことでしょう。

しかし、それが本当に目的なのでしょうか?

ブログに残した文章をインターネットという世界に解き放ったのは、自分という存在、自分の考えていること、価値観なんかを誰かに知ってほしいという想いからではないでしょうか?

さらに言えば誰かに「共感」してほしいのではないでしょうか?

もちろんブログをコツコツと更新していけば、よりたくさんの人に認知してもらえるようになります。

共感する人が増える

自分の好きなこと、好きなもの、詳しいことなどについて、ブログを更新していくと、必然的に同じ価値観や感性の人が集まってきます。

苦しい想いをつづれば、それに共感する人があらわれるかもしれませんね。

思考の整理

自分の考えていること、感じたことを文章にすること。よく言われる「アウトプット」のためにブログをやっている人もいます。

先ほども挙げたように、日々、感じたことを文字にしてつづることで、頭の中が整理され、スッキリとした気持ちになります。

ブログの目的まとめ

目的もなくなんとなくブログをはじめてしまうと、いつしか更新もストップしてしまいます。ブログを続けるもやめるも、ブログの目的そのものも、それぞれの自由です。

ただせっかくはじめたブログですから、コツコツと続けるためにも「目的」を明確にすることが大切なのかもしれませんね。

ではでは。


0 comments:

コメントを投稿